ブログ

ブログ

正月飾りの準備はお早めに! | 隠れ房町田

2017.12.22
正月飾りの準備はお早めに! | 隠れ房町田
こんにちは、隠れ房町田店です!

 

もうすぐ2018年がやってきますね!みなさま、正月の準備は整いましたか?

本日は、新年を迎えるにあたって必要となる正月飾りを3つ、飾る時期と合わせて簡単にご紹介していきます。



 

門松




門松は、年神様を自宅へお迎えするための目印として飾るもの。主役の松、竹に加えて、梅やユズリハ、南天などを添えている門松もあります。

飾る時は入口の左右に1つずつ、1対で配置するのが一般的。できれば扉の外が望ましいですが、スペースがない場合は玄関の扉に近い場所でも良いそうです。

 

注連飾り


稲わらで編んだ注連飾りは、豊作祈願あるいは不浄のもの・災いを退けるための結界という意味を持っています。よって、家の中を不浄のものから守るためにも、注連飾りは玄関に飾るのが適切です。

輪飾りと呼ばれる小さな注連飾りもありますが、こちらは、神棚・キッチン・トイレ・お風呂場など神様がいると言われている場所を選んで飾るのが望ましいとされています。

 

鏡餅


お正月中の神様の居場所として室内に飾られる鏡餅。餅・橙・干し柿でそれぞれ「鏡」「勾玉」「剣」、つまり「三種の神器」を表しているのだそうです。

鏡餅を飾るのに適切な場所は、床の間や神棚。居間でも問題はありませんが、目線より低い場所に飾ってしまうと神様を見下ろすこととなるため、高い位置に飾るようにしてください。

 

正月飾りはいつから飾る?


正月飾りは今月13日から飾ることができるとされています。しかし、下旬にクリスマスがあることと、早めに飾ると正月飾りに汚れやホコリが付着することなどから、早い時期から飾ることを避けるのが一般的なようです。

また、29日は「苦立て」、30日と31日は「一夜飾り(30日:旧暦で晦日と呼ばれています)」であることから、正月飾りを飾るのは不向きとされています。正月飾りは28日までに飾るのが適切と言えるでしょう。

 

今年のうちにぜひ隠れ房町田店へ!




お正月を迎える前に、隠れ房町田店で今年の疲れをリセットしておきませんか?当店自慢の和食と美味しいお酒で、皆様に幸せな時間をご提供します。

ぜひ、お気軽にご来店ください!

 

隠れ房町田店は洗練されたデザインをとりいれた内装で旬が薫る和食とともに
厳選された日本酒や本格焼酎を楽しめる本格和食レストランです。

全国から届けられる新鮮素材を、手間を惜しむことなく、
心を尽くして調理しております。
旬を見つめ、素材を見極め、感謝の思いを込める、それが隠れ房の新和食です。

各地の旬酒銘酒とともに、ごゆるりとお過ごしくださいませ。
ビジネスでの会食、記念日、誕生日や大切な方との
お食事などにもご利用いただけます。
ご宴会向きの飲み放題付コースもご用意しております。

人気のかまくら個室やロフト席はお早目のご予約を!

ご質問、ご要望等ございましたらお気軽にお電話くださいませ。

 

電話番号:042-710-5326

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

以上、隠れ房町田 PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

隠れ屋個室 隠れ房 町田のご案内 | 町田 個室居酒屋

店名
隠れ屋個室 隠れ房 町田
住所
東京都町田市原町田6-13-17 アーバンミサワビル3F
電話番号
050-7300-1976
営業時間
月~土
17:00~23:30
(L.O.22:30)

日・祝前日
17:00~23:00
(L.O.22:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
不定休日あり
アクセス
小田急小田原線 町田駅 徒歩2分
JR横浜線 町田駅 徒歩2分

町田のおすすめ個室居酒屋「隠れ屋個室 隠れ房 町田」 > ブログ > 正月飾りの準備はお早めに! | 隠れ房町田